耳をすましちゃった 

不思議なもんで、ジブリって色あせないね。


隣で見てる嫁とは違うところで喜んでて申し訳ないんだけど、
おじいさんの音楽仲間とセッションを始めるところが
好きさ好きさ好きさ

…?
おっと、ついついカタセ調に。

ああいうのってあこがれだわ。
今はあまり余裕ないけど、
せっかく音楽にいつでも触れられる環境があるんだから
鍵盤はもっと普段からさわりたいなーっ、と思うよ。

音楽はどっちかっていうと
きくより奏るほうが好きなんよね。


…将来は家族でやりたいと思います。



映画のテーマ音楽のカントリーロードは、
中学のころに原曲をラジオで聞いて以来好きだったんで、
日本語の歌詞で歌われて、原曲と詩のイメージが少しかわってて
不思議な感じがしてました。

オリビア・ニュートン・ジョンとかカーペンターズとかは
ラジオで好きになったんよね。


そういえば中高のころはよくラジオききながら
なんかやっとったもんだなー。

深夜に異常なテンションで爆笑させられて
親にうるさいって言われたっけなー。

今の赤坂はおとなしすぎなんだよ。
あれは化けの皮をかぶってんだよ。
当時のリスナーは知ってるんだぞー。

ゲロッパ!

スポンサーサイト

よくあるやつ、です。 

続きを読む

Ysとか 

フェルガナはー、

挫折の名所(?)時計塔も終わったのに、ラスダンでもさらに
敵に叩き落とされ
動く障害物に落とされ、
足を滑らせては落ちて、
なかなかシビアです。

ここ最近落ちてはのぼっての繰り返しだわ。

これ、ハードとかナイトメアとかでダメージ量が多くなったら
間違いなく心が折れるよ。

さくっとやろうと思ってイージーにしといてよかった。
低レベルで突入しちゃったボス以外は
軽く進めるからありがたい。
被ダメージが少ないから普段はあまり注意してないけど
ザコ戦もシビアにやると面白みがあってね。
アクション重視と言われるのもわかる気がするわ。


でも、メインはアクションなんで
なかなか人物を深く語るシーンがないのが残念やね。
ストーリーとして色々ほしいけど、
まあ昔のゲームだしね。
そのあたりは7で補完ということで。



ノートPCのメモリ増設したんだけど、
どうも動きがしっくりこない。
ウイルス検索とかやってみますわ…。

鋼の錬金術師 64話 

最終回!

4コマ的にはこれだけですでに笑えるネタなのがすごい。



ようやくこの2人も結ばれまして、よかったよかった。
こういう展開もラッシュバレー以来か?

個人的には、おかえりのシーンが一番よかったかなー。
原作ではウェンリィの心情を4コマでじつに漫画らしく
全てを表現しきったところも大好きだけど、
TVではそのシーンだけ無声になっていろいろ感じさせるのも、
イメージを壊さずにうまくやったなー、と思うよ。

感動の再会シーン、やね。


個人的には、最後のカットは子供を抱いてみんなで写した1枚で
終わりにして欲しかったんだけどなー。
やっぱ原作者としては主役のエドの冒険記なのかねぇ。
脇役が光りすぎてて、エドの影薄いと思うんだけど。

ちなみにわしは、
先生とアレックスが特に大好きです。

鋼の錬金術師 63話 

VS公式サイトへ
超かっちょいいオリビエの大活躍が楽しみな
Ys vs 空の軌跡 オルタナティブサーガの
バナーでも貼ってみるけど、
今回はハガレンの話。


ようやく決着がついて、次回が最終回。
次回作の戦国バサラ2のCMも、いいタイミングで入るようになってます。
原作で見るのとはまた違った感動が。

原作ではホーエンハイムの一言がすごくジーンときてたけど、
また違った見所、面白味があってよかったよ。

最後の見せ方も、アニメならではのタイミングと運びが
感動をすごく深めるねー。
ここまで忠実に再現してくれると、すんなり見れていいわぁ。

次回は最終回。
最後の告白シーンを大事にとっておくところがニクイ!
やっぱ…楽しみですなー。
大団円だとわかっていて見るのは、安心してていいよ。
TVアニメの最終回なんて、何年ぶりにみるだろうか。
はっきり覚えてるのが…ジェイデッカー?
95年か!
他には…地球へ…か?
あれは幸せな最後じゃなかったからなぁ。

うーん、そう思うと社会人になってから
TVって見てないもんだ。